ようこそ!田中拓馬スタジオ

こんにちは、スタッフ中村です。
いつもお読みくださりありがとうございます。

本日は、
田中拓馬スタジオに来られたことがない方へ
スタジオをご紹介しようと思います。





田中拓馬が
路上販売から絵を売り始めて
15年たった、2018年12月

絵の誕生から終わりまでを
お客様が安心してアートライフを楽しめるような
居場所をつくりたい

という思いからできました。



スタジオは
アーティスト田中拓馬が
アート制作をするアトリエでもあり

制作したアートを
展示するギャラリーでもあり

ご購入いただいたお客様のアフターケアの一環と
なる中古販売をご案内するセカンダリーでもあり

より親密にアーティストとの交流を楽しみたい方
とのお食事会の交流の場にもなります。







デジタルが広がりを見せ、
複製や改ざんが簡単にできてしまう時代です。
アートも本物かどうかというのは
素人目での判断は難しいですが
アーティストや制作の場から
見ることができるのは安心ですね。





アクセスは東京神田駅
北口西口改札を出て左手の方へ
歩いて4分ほどで到着します。


LEON’S COFFEEというカフェの地下1階にあります。
私のおススメは1階のカフェでのんびりして、
少しの気分転換にフラッと
地下のスタジオで20分程度
絵を楽しんでもらうという流れです。

その他、
誰かとの待ち合わせまでの5分ほどの短時間でサラッとみるもよし
1時間くらい1つの絵とじっくり向きあうもよし
スタッフ滞在時は、お声かけして絵のことなどお話することもありますが
お好きな距離感でご利用いただければと思います。