タロの感じたまま配信 その17


こんにちは。 タロこと、スタッフの富川です。

ある日、田中と電話で喋っていて、長生きしたいかどうかという話題が出ました。 私は長生きしたいと答えました。 それに対し田中は長生きすることに対して執着はないようで、あまり長生きしたくないという回答でした。

私は、まだまだ元気で生きたいという普通人間です。 しかし、田中は人生でやるべきことをやれば幕を下すのが良いという考えです。 アーティストとして、毎日が格闘ですので、その戦いが終われば生きることをやめるという考えなのでしょうか。

田中は言うのです。 人間は生きていて初めてのことばかり。 その中で死に対して人間は初めての出来事であるし訓練されていない。 引き際も大事だと。

たしかに、学校でもどう生きているのかは教えられますが、死に対してはあまり学んでいないように思います。

田中は今を精一杯生きているのか、この世界には未練がないようです。 それと、生きる年数を自分で決めたいと言っております。 私としては長生きして、年を重ねた田中も見てみたいのですが。

人生は短し、芸術は長しです。

今回はこのへんで。 ありがとうございました。