パリのギャラリーから展覧会開催のお誘いと1年間の契約書が来ました。

パリのあるギャラリーから展覧会に参加してほしい旨のお誘いと1年間の契約書がきました。中身は販売権の話やセカンダリーという作品の中古市場での扱いなどでにかんするものです。どうやら、あちらのギャラリーのお客様が僕を発見し、ギャラリーに申し出たみたいです。世界的に見てかなり有名なアート雑誌がパリの出版社から刊行されています。奈良さんや村上さんも40歳前後にこの雑誌に載り、世界的に名前を広めたと思われます。この雑誌への掲載やその他売り方の戦略についての説明もありました。