世界の歴史に残るアーティストは美術大学とは無縁という話


世界の歴史に残るアーティストは美術大学とは無縁という話を書きたいと思います。

かなり以前の美術大学がそもそもなかった場合は別として、歴史に残るアーティストは革新的なことをしてきたが故に歴史に残っているので、美術大学とは無縁な方が多いです。

ピカソは父が職業画家だったため、手ほどきを受けてパリに行きました。美術大学はでていません。彼と並ぶくらい有名なゴッホも神父をやめてアーティストになってきています。美術大学は出ていません。また最近ではアンディーウォーホールもバスキアも美術大学は出ていません。デクーニングもポロックも出ていません。

唯一、マティスが法学部から美術大学におくれて入学したくらいではないでしょうか?

このように時代を一新するようなアーティストは美術大学とは無縁な方が多いです。気になるアーティストのwikipediaを調べてみてください。