今後の展開!!

詳しくは言えませんが、ニューヨークのUpper West(マンハッタンの高級住宅街)に契約ギャラリーが移ってきて、そこで展示を9月中旬以降してもらうのと、秋の10月11月のシーズンを目安にニューヨークのオークション会社でオークションをひかえています。 ギャラリー通しての出品になりそうです。すべて確定ではありませんが、うまくいけばかなりいい感じに進むと思っています。 日本やアジアは残念ながらNYからみたら川下なのであちらで一定の成果が出たら、アジア、その他ではやりやすくなります。 また、昨日大学の友人たちと話して分かったのですが、日本はアート後進国という認識があまりなかったですが、マーケット規模的にはかなり差をつけられています。アートのマーケットはアメリカ40パーセント、イギリス20パー弱、中国20パー弱、日本はなんと3パーセント(古美術等含む)だったと思いますが、文化庁の資料を見た経緯があります。いかにアメリカのマーケットがでかいか、がわかります。 また先ほどの川上川下だと日本ではやっても海外は見向きしないです。海外ではやると日本にも来ます。これは力関係の問題です。 引き続き頑張っていきます。ちなみに人間寿司が出ると思います。