早くも5月病になりそうな人は読んでください

こんにちは、スタッフ中村です。
本日もお読みくださりありがとうございます。


ゴールデンウィークを過ぎると
あの休みが恋しい…!
あんな楽しい気持ちになりたい…!
またダラダラしたい…!
5月病気味になる方も多いのではないでしょうか。

そんな時、
ほんの少しの時間でいいので
上手く描こうとか
なにかカタチを描こうとか
考えずに
絵を描くことをおススメします。


絵は子どもの頃以来
描かなくなった方も多いのではないでしょうか。

絵だけでなく、
歌、踊り、走るなど
人は発散が必要です。

食べたものが排泄されるように
感情も何かで発散させる必要があるのです。



実は、田中拓馬と絵の出合いも
そうした発散がテーマでした。

日本の教育の中で
自分を抑え込んでしまったストレスにより
体調不良になってしまった
田中が出会ったのが
絵画療法だったのです。

自分を表現することで
リラックスできる。
絵のそうした効果に感動を覚えたそうです。


みなさまも
時には白い用紙に向かって
何も考えずに発散してみてはいかがでしょうか。

こちらのYouTubeでもご紹介していますので
まだ見ていない方はぜひご覧くださいませ。


田中拓馬スタジオでは今ポートレートが熱いので、そちらのサービスを始めました。良かったら見てください。http://tanakatakuma.com/news/5%E6%9C%88%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E9%96%8B%E5%A7%8B-%EF%BC%9C%E6%98%94%E3%81%AE%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%8C%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A7%E8%98%87%E3%82%8B-%E3%83%9D%E3%83%BC/?fbclid=IwAR3yhDRASLBT3BPs6dHi1iO73VdSshFicRhe1WN7PYpIB7cDOjtyaisWqv4