田中拓馬ニューヨーク成果報告


こんにちは、田中拓馬です。今回25日サンクスギビングデーにエージェントのジュリアン宅に招かれて、様々な話し合いと今後の方向性の話し合いをしてきました。

まずジュリアンは二つのプロモーションや売り出し方を考えていました。一つはギャラリーを中心にした売り出し方です。これはコロナでニューヨークの観光、ギャラリー、商店などが大きく店をしめたのに対して郊外に富裕層は逃げました。その中でマイアミは経済が落ちなかったので、マイアミを拠点化するようです。

もう一つはオークション会社による売り出し方です、こちらはビッグオークション2社との提携により4月上旬、中旬を予定しています。
●ギャラリー編
⓵ギャラりーを様々な協力者とコロナが落ち着きつつある頃に用意していたので、アメリカのフロリダ州のマイアミに出すという計画です。ここが基幹店になります。1月にオープニングと聞いています。マイアミはアートバーゼルマイアミという世界最大のアートフェアが行われる都市で、ここはまた一年中温暖な都市ですので、お金持ちの避暑地にもなっています。ここには、サザビーズやクリスティーズのBranchもあります。

マイアミはこちらのイメージ
 https://www.google.com/search?q=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%9F&sxsrf=AOaemvJtuofxu6iNGWmXSrZz9-jygDk3fA:1637941715602&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=2ahUKEwjTyPuwsLb0AhXGknIEHULFDvsQ_AUoAnoECAEQBA&biw=1366&bih=625
また⓶ニュージャージー州のモントクレアというジュリアンが住んでいる町にもギャラリーをだすようです。こちらは2月に予定しています。彼はマイアミにも住居を設けていったり来たりになるかもしれません。モントクレアにはニュージャージ州の最古の美術館があります。

モントクレア美術館

https://www.montclairartmuseum.org/

最後に3、ジュリアンはコロンビア共和国のメデジンの市長と会っていたのを以前にSNSでみていましたが、メデジンにもギャラリーを今年中に出すようです。 コロンビア共和国メデジン

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%B8%E3%83%B3

●オークション編

オークションは大手二社のうち一社だけを想定していましたが、2社に働きかけていたようで、二社とも出る模様です。一つはブルックリンブリッジ50号、もう1つは人間寿司のすしざんまい100号、いずれも写真などで了解を得ていて、2020年出品がコロナで押されて遅れて、今回に至ったそうです。

あとはジュリアンを信用するか、しないかだけの2択ですが、彼の人間性を現すエピソードを一つご紹介します。昨日はサンクスギビングでした。彼の家でご飯をたらふくいただきました。その中で食べ残ったものではなく、まだそんなに食べていない状態で、ジュリアンが何か奥さんと話してました。その内容は1階の守衛の方は多分サンクスギビングを祝えないので、彼のために食事をわけてさしいれにいってました。その話の翻意を聞くと善意を世界に小さくても広げていけば、自分に返るか返らないかはべつにして世の中はよくなると信じているようです。

このようなジュリアンと仕事できることを誇りに思います。

田中拓馬