田中拓馬作品の変遷について


こんにちは。 スタッフの富川です。

今日は田中拓馬の作品について書いてみたいと思います。 田中拓馬の絵は、シリーズ化している作品もありますが、常に変化していており一点ものです。 それは、田中が現実の中で何かを感じとり、その時の心情が影響され絵に表現しているからです。 ある出来事や人との出会いに対して、正直に反応し、それが作品に出ます。

ですので、1ヶ月前の作品は違うものであるでしょうし、5年前というとかなり変化しています。 皆様がお持ちの田中作品も、その時の気持ち、魂がこもった作品なのです。 どんな時にどんな気持ちで描いた作品であるか想像していただけるだけでも楽しめると思います。