田中拓馬作品のこれからの特徴


只今、ネコウサギシリーズから脱却して、新たな道を探しています。そこでカラーをピンクやバラ色のようなものと黒の対比で表現し、その中に様々なシリーズを埋め込んでいく感じを考えています。風景のシリーズは独立していますが、それ以外に発表する作品は、そんなカラーで統一感を出し、力強く強い感じで打ち出していきます。

ピンクやバラ色は、愛や友情、温かい感情を、それとは逆に黒は深淵な世界に迫る感情を。人間の深い部分に突き刺さるテーマで描いていきます。