異常性まつり

こんにちは、スタッフ中村です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は、
私が感じた
田中拓馬の変人エピソードを
語りたいと思います。




1.毎日手が光っている どうして…?
というくらいに手が光っています。

休みの日もふらっとスタジオに来て
すごい勢いで作品制作をし
手がカラフルになって帰っていきます。
そのうち絵具と手が
一体化しちゃうのではないかと
恐れています。



2.朝からレモンチューハイ
これは衝撃もんでしたわ…

何の日か忘れましたが
10時に出社するとテーブルに
レモンチューハイの空き缶が。

『…こ、これは?』
と尋ねると
『朝から一発飲みました、はは』

やってみたいけど
中々できない、朝から酒。
本当にやっている人っているんだ!
って感動しました。
(これ以外の日はふつーにやってますよ)



3.ナンパのノウハウ
女性スタッフが多い職場なので
時に恋愛トークなぞもするのですが
その際に出てきた
ナンパ師田中拓馬のテクニックが
面白かったです。
(気になる人は会う機会があれば聞いてくださいね!笑

田中さんは将棋なども好きですが
ナンパやその他の事象を
ゲームのように楽しむ
性格の人なんだなぁと感じました。




他にも、田中さんの言動に
いつも面白さを感じていますが
変な人って
つい目がいってしまうんですよね。




その人だけが持っている性質
特異性、って

あるところでは
煙たがられたり
常識外れって言われて
嫌われたり
迷惑をかけることもあるけれど

あるところでは
人にない魅力や価値になったり
誰かを助けることになったり
好かれたり
感謝されるポイントなんですよね。



もし今
あなたが光っていないのだとしたら
あなたが光る環境へ行きましょう。



この絵を見てたら
あなたを最適なステージに
連れて行ってもらえそうな気がしない?


あなたは
もっともっと光っていい人ですよ。




➡田中拓馬について
 。。。YOUTUBEへGO
 。。。ブログへGO
➡ネコウサギについて
 。。。こちら
➡最新情報やグッズ販売紹介しています。
 。。。OFFICIALLINE友だち登録してください!