相変わらず舐めてました、すみません

こんにちは、スタッフ中村です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日、スタジオの帰り際
田中さんと話していた時のこと
『中村さんの絵もいつか描こうと思います。』
とおっしゃってくれました。

田中さんは時に
スタッフの女性をモデルに絵を描いています。

単純でミーハーな私
まさか自分が絵になるとも思っていなかったので
衝撃的に嬉しかったのです。

『どんな感じにしようかなぁ』と
おっしゃっていたので

『私、自然が好きなので森ガールがいいです!』
とリクエストをしました。

すると
『それだけじゃ、ダメなんですね
 どんな人に届けるか先を見ないと。』
と言われました。


!!!
そうなのかーーーーー!!
ただ絵を描いているだけでは
ないのですね!←

相変わらず
失礼まつりの中村です。
(前回の冒涜映像はこちらから



という訳で失礼をしながらも
田中さんの絵を見る楽しみが1つ増えました。

一般人からしたら
ただ色を乗せてるだけ
線があるだけのように見えますが
その1つ1つに
魂があるのだと思いました。


田中さん自身は
絵の受け取り手の感性を重視しているので
田中さん自身のメッセージは
中々教えてもらえませんが
アーティスト田中拓馬の思いを感じながら
絵と対話してみようと思いました。



みなさまもスタジオにお越しの際は
対話をお楽しみいただければと思います。
➡神田スタジオについてはこちら
➡田中拓馬が制作するポートレートはこちら
➡LINEにご登録いただいた方へ
 5月末までポートレート10%割引でご提供しています
 よければお友達登録してくださいね。こちら