絵と暮らす、ゆとり

こんにちは、スタッフ中村です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は、スタジオ紹介!ではなく
実際にご購入いただいたお客さまが
どのようにアートを飾っていただいているか
ご紹介します。


東京都世田谷区 Yさま 50代
ご自宅に不動産の事務所があり
玄関入って一階のオフィスまでの
空間に飾っていただきました。


飾っていただいたのは
版画作品のBlue Rose(左)
オーダーメイド作品の旅するうさぎ(右)
2点です。

実際に飾っていただくのを拝見すると
色合いがよく、旅するうさぎの黒と
2階へ上がる階段の黒がマッチしていて
きれいですね。



ちなみに
オーダーメイド作品は
田中拓馬のポートレート作品で
Yさまの趣味の海外旅行で
思い出に残ったトルコを舞台に
いつも家族のように旅路を共にしている
うさぎのぬいぐるみを配置した作品となっています。

コロナで海外旅行も遠のく中
絵を見ることでご自身の好きだった時間を
思い出されるようです。


田中拓馬スタジオで
アートをご購入される方は
経済的にゆとりのある方が多いです。
ブランド品や高級車などに
お金を使う方もいらっしゃると思いますが
そうした外側の主張よりも
内面の豊かさを大切にして
お金を使われる方が多いように思います。



日ごろ、不確かな日常の中で
色んな情報に触れている私たちは
知らず知らずのうちに
神経をすり減らすこともありますが
こうした「自分の好き」に
定期的に戻してくれるアイテムによって
自分が自分であることに
安らぎを感じる時間を持つことは
とても大事なことのように感じます。


➡絵をご購入いただいた方へ
 アフターサービスをしています。こちら
➡田中拓馬が制作するポートレートはこちら
➡LINEにご登録いただいた方へ
 5月末までポートレート10%割引でご提供しています
 よければお友達登録してくださいね。こちら