隠れた自分の発掘方法

こんにちは、スタッフ中村です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日、田中さんとお話していたところ
こんなことを言ってました。


絵は作家の身体性が現れる。

例えば、ピカソ。

ピカソは手が大きいのだけど
その作品の手も
全体的な雰囲気も
大きくてがっしりしている。

自分の身体の特徴が
絵に現れるようです。



では、田中さんは。。。?


代表的な
オリジナルキャラクターの
ネコウサギから
みなさんは
何を感じるでしょう




ゆるキャ。。。。
いや、なんでもありません!




ちなみに
あなたは
自分のことをどれくらい
理解していますか。

意外と人のことは分かるのに
自分のことが分からなかったり。

私って何が楽しいんだっけ。
今笑っているけど何が楽しいんだっけ?


子どものときは
単純な感覚で
自分らしいwantに沿って
全てを選択していたのに

小学生、中学生、高校生、、、
社会人
その過程で
自分らしいwantの選択よりも

誰かにカッコよくみられる
誰かに褒めてもらえる
誰かに認めてもらえる
誰かに迷惑かけないでいられる
方が先にきて

自分らしいwantに
気づきにくくなって
自分が分からなくなって
迷走していませんか。


自分を理解することは
人生で鬼大事です。


自分が
何が好きで
何が嫌いで
何が快適で
何が不快で

知ることで
他人に伝えられることが
できるのです。


自分を隠しすぎて
分からなくなっていたら

まずは、何も考えない!

無駄なことをする
時間をつくる!

ダンスをしたり
歌を歌ったり
絵を描いたり

何も考えずに絵を描いてみたら
自分のことが
少し見えてくるかもしれないですね。



➡ネコウサギについて①こちら
➡ネコウサギについて②こちら
➡LINEにてグッズや作品紹介しています
 お友達登録してくださいね!
 。。。こちら