作品が仕上がるまで

田中拓馬スタッフ通信
お世話になります。
スタッフの富川です。 昨日まで神田にある田中拓馬スタジオに数日間おりまして、田中の手伝いなどをしておりました。

作品が出来上がった後には額屋さんに行き作品に合った額を選ばなければなりません。 田中はいつも慎重に額を選んでおります。 作品に額をはめ込んで、お客様に発送となるわけですが、最後まで丁寧に仕事をしております。 田中拓馬スタジオから額屋さんに足を運びました。 そして、額に作品をはめ込んでもらい田中拓馬スタジオに戻ってきました。 普段は私は大阪にいて、こんな手伝いはできないですが、田中が額選びには自分の目で時間を費やしております。

絵を描く作業も大事ですが、それ以外の作業も大事でお客様に満足していただくために妥協はしません。 田中拓馬がそれぞれの作品に愛情を持って仕事をしていることを改めて感じた東京滞在でした。 また、田中もお客様に愛されて幸せだと感じました。 今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

田中拓馬スタッフ通信でした