タロの感じたまま配信 その14


こんにちは。 タロこと、スタッフの富川です。

今回は田中拓馬が一年前と比べてどう変わったかについて書いてみたいと思います。

一年前は今のようにスタッフも充実していなくて田中本人も右往左往していたように思います。 特に事務処理など、細かい部分は田中本人がやることが多く、田中本人もギリギリの状態で仕事をしておりました。 今も額選びなどは田中が直接店に行き購入していますが、事務処理や雑用は一年前に比べてスタッフがやる部分があり田中も楽になったと思います。 ですので、本人も一年前に比べて少しは気分的に余裕がでてきた部分もあるのではないでしょうか。 その分、今は創作活動に時間が取れますので、新しい分野の作品にも挑戦しております。

既に取り組んでおりますアナログとデジタルの融合作品もそうです。 また、新たに抽象作品も描いていこうと意気込んでおります。

一年一年が勝負の年ですが、今年も大きな勝負の年を迎えています。

今年の田中拓馬にご期待願いたいと思います。

今回はこのへんで。 ありがとうございました。