WORKS作品

  • 風を感じて

    風を感じて


    技法
    サイズ
    72×60cm(cm)
    田中拓馬スタジオのスタッフをモデルに描いた、ポートレート写真を元にアンディ・ウォーホルのイメージで仕上げた作品。
  • プラズマ人生革命

    プラズマ人生革命


    技法
    サイズ
    S40号 100×100(cm)
    科学研究の先生をイメージし田中拓馬の世界観がたっぷりと表現された渾身の1枚! 赤い糸を先生が握れば、弱っていた人間がたちまち元気に! そんなプラズマを通して人生革命と未来への希望を描いた作品。
  • Capitalism we Live

    Capitalism we Live


    技法
    サイズ
    F10号 53×41(cm)
    オリジナルキャラクターのネコうさぎ×ガイコツを描き、田中拓馬の世界観が全面に表現されている。まるで、絵本から飛び出したようなポップな雰囲気にも注目。
  • 我が道を行く

    我が道を行く


    技法
    サイズ
    22×15cm(cm)
    かわいらしい第一印象に反して勇ましいタイトル「我が道を行く」 スペインのディエゴ・ベラスケスの馬をモチーフに田中拓馬オリジナルの猫うさぎが登場。 周囲に同調せず自分らしく生きる人生、未来を感じる作品です。
  • Guru

    Guru


    技法
    サイズ
    3号サイズ 27×23(cm)
    お馴染みのネコウサギが描かれているが、 「寒色」を使った「強い色調」と黒の多用による「威圧感」 中心に描かれることにより「支配的」な印象が増す髑髏は、 何かを企んでいるような視線と表情を持っているのに対し、 2匹のネコウサギ達の顔は自分の意思を失ったのか、 静止しているように感じる、考えられる作品。
  • SKULL

    SKULL


    技法
    サイズ
    S40号 100×100(cm)
    2021年にあったCompositionを2022年にリメイクされた作品。 たくさんのネコうさぎが描かれることで、楽しく愉快なポップな作品へと様変わり。
  • Flying over the lake

    Flying over the lake


    技法
    サイズ
    F6号 41×32cm(cm)
    湖の向こうで飛行機に乗り飛んでいるのは田中拓馬オリジナルキャラクターの猫うさぎ。 明るく色彩豊かなで楽しい作品。
  • およごうよ、ベイベー

    およごうよ、ベイベー


    技法
    サイズ
    F6号 41×32cm(cm)
    ガイコツとネコうさぎのコラボ作品。 田中拓馬は今後集団肖像画を描いていきたいと話しており、これはディエゴ・リベラの影響を受けて描かれた。田中拓馬の世界観を存分に楽しめる作品。
  • 森のエネルギーをもらう。

    森のエネルギーをもらう。


    技法
    サイズ
    32×41cm (cm)
    ネコうさぎが森で馬に乗って、英気を養っている。 丁寧に塗り込むことで、厚みが出て立体感のある仕上がりとなっている。
  • Go on a picnic.

    Go on a picnic.


    技法
    サイズ
    23×27cm(cm)
    オリジナルキャラクターである、ネコうさぎとガイコツに新たな仲間入り! 異色メンバーで楽しくピクニックしている作品。
  • 星のかけら

    星のかけら


    技法
    サイズ
    F0号 18×14(cm)
    2022年、蚤の市で販売直後にすぐSOLD OUTとなった人気作。
  • 星にみせられて

    星にみせられて


    技法
    サイズ
    F0号 18×14(cm)
    2022年、蚤の市で販売直後にすぐSOLD OUTとなった人気作。 透明感のある背景とラメでさらにキラキラとしており素材感も楽しめる。
  • LA LA LA

    LA LA LA


    技法
    サイズ
    直径20(cm)
    円形キャンバス×ネコウサギの田中拓馬の最新作シリーズ! 2022年、蚤の市で販売直後にすぐSOLD OUTとなった人気作。 綺麗な色使いの中に、大胆さを兼ね備えている作品。 小さいながらも迫力満点!
  • おかえりなさい

    おかえりなさい


    技法
    サイズ
    直径20(cm)
    天の川なのか、川を挟んで2匹のネコうさぎが手を振っいる。パッと目につく黄色とは反対に青とシルバーで描かれた夜空が目に残る。
  • 素敵なあなたへ

    素敵なあなたへ


    技法
    サイズ
    直径 20(cm)
    円形キャンバス×ネコウサギの田中拓馬の最新作シリーズ! 2022年、蚤の市で販売直後にすぐSOLD OUTとなった人気作。 淡く優しい印象ながら独創性がある。
  • 謎のdealer

    謎のdealer


    技法
    サイズ
    22.7×15.8(cm)
    ラメの絵の具を上から重ねることで、ステンドガラスのような煌びやかな印象を与える作品。白いネコウサギも初となるレア作品!
  • オット!プレゼント!

    オット!プレゼント!


    技法
    サイズ
    直径20(cm)
    円形キャンバス×ネコウサギの田中拓馬の最新作シリーズ! 2022年、蚤の市で販売直後にすぐSOLD OUTとなった人気作。
  • 川で泳ごう

    川で泳ごう


    技法
    サイズ
    F3号 27×22 (cm)
    ネコウサギ×風景画シリーズ。 ︎︎ ︎︎ ︎︎"︎︎川あそび︎︎ ︎︎ ︎︎"︎︎のネコウサギと同じネコウサギなのか。 木や空には筆の動きも見て楽しめ、見ていて飽きのこない作品。
  • 川あそび

    川あそび


    技法
    サイズ
    F3号 27×22 (cm)
    たくさんネコウサギが川で遊んでいる、涼しさを感じられる1枚。背景に橋や家など素敵な風景が広がり、ネコウサギ×風景画の今までにない組み合わせ。
  • FRIEND

    FRIEND


    技法
    サイズ
    52.5×45.5(cm)
    デジタルアートを元に油絵具を組み合わせた、デジタル×油絵具の最新作シリーズ。女性の髪のところや背景に以前の、田中拓馬の作品がリメイクされ描かれているのを注目。
  • キャピタリズム

    キャピタリズム


    技法
    サイズ
    18×14(cm)
    油絵具で立体感を表現されたネコウサギとは反対にヴィトラーユで透明感を演出した背景のコントラストが印象的な作品。資本主義がテーマとなっている。
  • What’s Love

    What's Love


    技法
    サイズ
    35×28(cm)
    お客様へのオーダー作品。猫かウサギなのか?可愛い小動物の中にLoveの文字が。まるで、愛って何?と、問いかけているような表情。
  • 空の彼方へ

    空の彼方へ


    技法
    サイズ
    F20号 72.7×60.6(cm)
    まるで猫ウサギの休日を描いたような自由な作品。寝ていたり、飛行機に乗ったり、気球に乗ったり…!赤、青、緑と原色をたくさん使っているところもポイント。
  • Earth series

    Earth series


    技法
    サイズ
    直径20(cm)
    今までのEarth seriesとは一味違う!まるで本物の地球を描いたような作品。アクリル絵の具の上に、顔料を掛けて、その上にヴィトラーユをかけるという、計算されたオリジナルの技法にも注目!
  • Earth series

    Earth series


    技法
    サイズ
    直径20(cm)
    今までのEarth seriesとは一味違う!まるで本物の地球を描いたような作品。アクリル絵の具の上に、顔料を掛けて、その上にヴィトラーユをかけるという、計算されたオリジナルの技法にも注目!
  • Earth series

    Earth series


    技法
    サイズ
    直径20(cm)
    今までのEarth seriesとは一味違う!まるで本物の地球を描いたような作品。アクリル絵の具の上に、顔料を掛けて、その上にヴィトラーユをかけるという、計算されたオリジナルの技法にも注目!
  • メイママ

    メイママ


    技法
    サイズ
    F6号 41×32(cm)
    お客様をモデルにしたオーダー作品。油絵具ではなく、あえてボールペンで身体のラインを描くことで優しい印象となる。
  • Love woman

    Love woman


    技法
    サイズ
    35×28(cm)
    パステルとアクリルで女性のヌードを描いた作品。
  • CAPITALISM we Live

    CAPITALISM we Live


    技法
    サイズ
    53×45.5(cm)
    資本主義をテーマにした作品。ピンク、黄色、オレンジとカラフルな猫ウサギでポップな仕上がりとなっている。
  • 惑星から帰還

    惑星から帰還


    技法
    サイズ
    50×43(cm)
    惑星に旅立った、猫ウサギが2年ぶりに帰ってきたシリーズ。バンザイと猫ウサギも両手を広げて喜んでいる。
  • Earth series

    Earth series


    技法
    サイズ
    直径20(cm)
    今までのEarth seriesとは一味違う!まるで本物の地球を描いたような作品。アクリル絵の具の上に、顔料を掛けて、その上にヴィトラーユをかけるという、計算されたオリジナルの技法にも注目!
  • Hi! Hi!

    Hi! Hi!


    技法
    サイズ
    21×14(cm)
    シルバーとゴールドの背景に身を纏った、愉快な猫ウサギの作品。モーツァルトを聴きながら、描いたそう。
  • 戦士の休息

    戦士の休息


    技法
    サイズ
    17×13(cm)
    ウクライナ戦争の戦士をイメージして描いた作品。
  • New heaven

    New heaven


    技法
    サイズ
    53×45(cm)
    猫うさぎが、お友達と遊んでいるのでしょうか・・・?鯉に乗ったり、お家で遊んだり・・・!そんな見ていると明るく元気な気持ちになれる色使いで、ポップな作品に仕上がっている。キャンバス全体を白で塗ることにより、背景部分も筆の流れが見て楽しめる。ゴールド、シルバー、などラメの入った絵の具をはじめ、たくさんの色使いしているところにも注目。
  • My Pretty Woman

    My Pretty Woman


    技法
    サイズ
    37×26(cm)
    ドクロ×女性の身体をコラージュを含めて描いた作品。田中拓馬のオリジナルカラーである、ピンク、ブルーのコントラストもポイント。
  • 逆襲の太一

    逆襲の太一


    技法
    サイズ
    30×23(cm)
    太一さんという、田中拓馬のお友達をモデルに描いた作品。起こっているのか?喜んでいるのか?見る方によって、自由に汲み取れる表情をしている太一さん。ゴールドのキャンバスに直接絵の具を塗り、バスキア風に仕上げることにより、とても力強い作品となっている。
  • アロハ

    アロハ


    技法
    サイズ
    F0号 18×14(cm)
    一見、南国のトロピカルのような絵だが、よく見ると女性の身体が描かれている。身体のラインを水色で縁取りし、作品内部に見られる泡も印象的。
  • レイチェル

    レイチェル


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    田中の友人、レイチェルという美しい女性を描いた肖像画。
  • CAPITALISM We can Survivor?

    CAPITALISM We can Survivor?


    技法
    サイズ
    F10号 53×46(cm)
    田中が絵を描く上でのテーマの一つである‘’CAPITALISM”シリーズ。 バスキア風を田中流にアレンジされ、モチーフのドクロが禍々しく力強いタッチで描かれている。 油絵具を大胆に使うことで、荒々しく筆の動きが見える。 脳みそがとてもカラフルでキレイな色合いで表現されており、頭の中に向かって矢印が描かれている、とても考え深い作品。
  • composition

    composition


    技法
    サイズ
    S40号 100×100(cm)
    以前あったcompositionを大胆リメイク!! ヴィトラーユを大胆に散りばめ、その上に田中拓馬のモチーフであるドクロを描き、1度見たら目に焼き付く迫力。 ネオンカラーのヴィトラーユでポップさを演出し、筆のタッチやナイフなどで凹凸ができ、立体的と質感、色合い、様々な角度で楽しめる作品。
  • CAPITALISM

    CAPITALISM


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    ドクロ×¥€$×ネコうさぎといった、田中拓馬の代表モチーフが1枚のキャンバスに詰め込まれた贅沢な作品。展色剤とアクリルで光に当たるととてもキラキラしているのが特徴的。
  • Shinning

    Shinning


    技法
    サイズ
    F130号 1m94cm×1m62cm(cm)
    光と影をテーマに男女の晩餐を描いた作品。楽しげに食事を楽しむ男女の奥に1つの影が…描かれている人々は何を想い、過ごしているのだろうか…。田中拓馬本人しか分からない世界観。人物の髪やワインボトル、一つ一つが絶妙な色使いで描かれた大迫力な作品となっている。
  • CAT_Rabbiy

    CAT_Rabbiy


    技法
    サイズ
    22×17(cm)
    今まで登場した、人間中心主義に対するテーマだった、猫うさぎがポップになってかえってきました。どんな作家でも、初期の暗いテーマから段々とポップになり、変化していきます。 80%の光と20%の闇を抱えた感じではないでしょうか?
  • Bye Capitalism

    Bye Capitalism


    技法
    サイズ
    F10号 53×45(cm)
    お金お金で私たちは普段縛られています。時にはこの絵を見て日常の空間から脱出して、小さい頃雲の上にいたような、そんな世界を味わいたい。そんな思いで作られた作品。シルバーの油絵具という珍しい色合いで表現された雲にも注目。
  • 心に咲く花

    心に咲く花


    技法
    サイズ
    F6号 41×32(cm)
    宇宙に帰った…ということでしたが、2年ぶりに田中拓馬の元へ戻ってきました、猫うさぎ! どこか懐かしさを感じるタッチにシルバーとゴールドの油絵具がきらりと輝く、力強くも優しい作品。
  • 初夏の香り

    初夏の香り


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    田中拓馬スタジオのスタッフをモデルに描いた、ポートレート写真を元に アンディーウォーホル風に仕上げた作品。上から油絵具を重ね、田中拓馬の世界観を表現。
  • wind

    wind


    技法
    サイズ
    F3号 27×23 (cm)
    カリフォルニアの乾いた風が吹く、そんな悠久の時を求めて。そんなイメージで描かれた作品。
  • ダイヤモンドユカイさん

    ダイヤモンドユカイさん


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    田中拓馬作品の中でも珍しい黄色を背景とした作品。デジタルアートを駆使したポートレートです。モデルとなっているのは、交友関係にあるダイヤモンドユカイさん。
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー

    バック・トゥ・ザ・フューチャー


    技法
    サイズ
    S60号 130×130(cm)
    わくわくしたり、トリッキーなこと…自分の知らない世界観を猫うさぎと共に表現。オリジナルカラーである、ピンクが大胆に使われポップな仕上がりとなっていて、田中拓馬の世界観が全面に表現されている。珍しいハートを使っているところにも注目。
  • Capitalism

    Capitalism


    技法
    サイズ
    F0号 18×14(cm)
    くすみカラーで表現したネコうさぎを描いたお札をメインカラーで取り入れ、その上にアクリルで描いたドクロと円マークと合わせることでより一層存在感を表します。展色剤を使うことでツヤが出るのも特徴的。
  • 怒涛

    怒涛


    技法
    バスキア風を田中流にアレンジした大人気シリーズ! ダークさの中にポップな色合いが含まれ、原色、くすみカラーと色合いの多さ、艶感、質感 立体感、スペル文字…。 絵の世界観に引き込まれる、隅々まで堪能出来る作品。
  • エクセレントスミタニ

    エクセレントスミタニ


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    田中拓馬スタジオのスタッフをモデルに描いた、ポートレート写真を元に アンディーウォーホル風に仕上げた作品。
  • CAPITALISM We Live

    CAPITALISM We Live


    技法
    サイズ
    F10号 53×46(cm)
    田中拓馬の‘’CAPITALISM”シリーズの1作。 カラフルで明るい華やかな印象とは、反対に田中のオリジナルキャラクターであるネコうさぎの中にはWhat?の文字が刻まれている。 資本主義とは?考えさせられる作品である。 シルバーやゴールド、赤、緑…と使われたカラーの多さにも注目。
  • Mt.Fuji

    Mt.Fuji
    富士山


    技法
    サイズ
    F10号 53×46(cm)
    富士山と龍を描いた作品。富士山の青と夕日のオレンジのコントラストが絶妙なバランスで、油絵具を重ねて塗ることにより、立体感もある。富士山と龍ととても縁起の良さを感じる。
  • Evernd Love

    Evernd Love


    技法
    サイズ
    F0号 18×14(cm)
    鮮やかな赤とシルバーホワイトを滲ませ、禍々しいドクロを表現。 背景のデジタルアートで描いた女性像がアクセントとなり、ダークなニュアンスが田中拓馬でしか表現できない作品となっている。
  • I AM KING

    I AM KING


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    田中拓馬のモチーフであるドクロをデジタルアートで表した新しい作風。ピンク、オレンジ、水色とポップなカラーを重ねることによって、骸骨もどこか笑っているような表情にも見える。
  • NUDEATH

    NUDEATH


    技法
    サイズ
    F3号 90×72cm(cm)
    油絵具を大胆に使って力強いタッチで表現された迫力のある作品。絵の具が浮き出ていて、動きがあり見ていて飽きない。また、Loveやmoneyなどの文字での表現もされている。
  • グラマシーパークホラーNY

    グラマシーパークホラーNY


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    ニューヨークにあるグラマシーパークホテルを撮影し、その上に田中拓馬のモチーフであるネコうさぎをおばけ風に描いた作品。ホラーをイメージしてあるが、どこか可愛いらしい印象を受ける。
  • 小川さんYeah!

    小川さんYeah!


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    スタッフの女性をデジタルアートで編集し、その上から展色剤、油絵具、パステルを重ねて描いた作品。展色剤とラメ絵の具を合わせてキラキラと透明感が特徴的。
  • 誘惑

    Temptation
    誘惑


    技法
    コンパクトながらにインパクトのある田中拓馬が得意とする人物像。油絵具をダイナミックに使うことによって、筆の流れまで見えるとても動きのある見ていて飽きのこない作品。
  • Composition

    Composition
    構成


    技法
    サイズ
    S40号 100×100(cm)
    たくさんの色使いが楽しめる田中拓馬、珍しい抽象画作品。アクリルの上に油絵具を重ねて、カラフルでポップな印象がある。
  • 最後の審判

    The Last Judgment
    最後の審判


    技法
    サイズ
    F10号 53×46(cm)
    田中拓馬の代表作である、頭から木のはじめての男性バージョン。ネコうさぎや人間寿司といった田中拓馬のオリジナルモチーフを1枚で楽しめる贅沢な作品。丁寧に塗り込んで、明暗がはっきりしているのが特徴。
  • 焚書坑儒

    Burning Scripture
    焚書坑儒


    技法
    サイズ
    S40号 100×100(cm)
    焚書坑儒とは、古代中国の秦代に発生した思想弾圧事件。焚書は「書を燃やす」こと、坑儒とは「儒者を坑に生き埋めにする」を意味するが、黄色を使うことによって未来への希望を表しているようにも見える考えさせられる作品。
  • Wow Wow

    Wow Wow


    技法
    サイズ
    100×148mm(cm)
    田中拓馬のモチーフである、ネコウサギを小さなポストカードに閉じ込めた可愛い印象の作品。アクリルの上にペンでの書き込みを重ねているのが特徴。ゴールドのアクリルが散りばめられているのが印象的。
  • 飛んでくぞ

    I'll fly
    飛んでくぞ


    技法
    サイズ
    100×148mm(cm)
    田中拓馬のモチーフである、ネコウサギを小さなポストカードに閉じ込めた可愛い印象の作品。アクリルの上にペンでの書き込みを重ねているのが特徴。ゴールドのアクリルが散りばめられているのが印象的。
  • たし算⇒YEAH

    Addition⇒YEAH
    たし算⇒YEAH


    技法
    サイズ
    100×148mm(cm)
    田中拓馬のモチーフである、ネコウサギを小さなポストカードに閉じ込めた可愛い印象の作品。アクリルの上にペンでの書き込みを重ねているのが特徴。ゴールドのアクリルが散りばめられているのが印象的。
  • Star選手

    Star player
    Star選手


    技法
    サイズ
    100×148mm(cm)
    田中拓馬のモチーフである、ネコウサギを小さなポストカードに閉じ込めた可愛い印象の作品。アクリルの上にペンでの書き込みを重ねているのが特徴。ゴールドのアクリルが散りばめられているのが印象的。
  • 草津の湯

    草津の湯


    技法
    サイズ
    FSM 227mm×158mm(cm)
    草津温泉の香りや色、雰囲気などを油絵具をダイナミックに使って再現した作品。重ねて塗ることによって、立体感があり筆の流れが見えるのが特徴的。
  • UNTITLEO

    UNTITLEO


    技法
    サイズ
    F60 130×98cm(cm)
    鏡の中に映る女性を描いた作品。荒々しく絵の具が塗られた部分と、繊細なタッチで描かれた部分が絶妙なバランスでマッチしている。
  • ART YES

    ART YES (¥€$)


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    田中拓馬が得意とするドクロをモチーフとした作品の一つ。ペンでの書き込み、油彩、展色材、さらにその上から油彩と何層にも重なり、立体的で見応えのある作品。作品内部に見られる泡も印象的。
  • ART Comes

    ART Comes


    技法
    サイズ
    F3号 27×22 (cm)
    田中拓馬が得意とするドクロをモチーフとした作品の一つ。ペンでの書き込み、油彩、展色材、さらにその上から油彩と何層にも重なり、立体的で見応えのある作品。作品内部に見られる泡も印象的。
  • ART⇆FIRE

    ART⇆FIRE


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    田中拓馬が得意とするドクロをモチーフとした作品の一つ。ペンでの書き込み、油彩、展色材、さらにその上から油彩と何層にも重なり、立体的で見応えのある作品。作品内部に見られる泡も印象的。
  • ART ART ART

    ART ART ART


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    田中拓馬が得意とするドクロをモチーフとした作品の一つ。ペンでの書き込み、油彩、展色材、さらにその上から油彩と何層にも重なり、立体的で見応えのある作品。作品内部に見られる泡も印象的。
  • 憧れの人

    The Prelude of O and T
    OとTの序曲


    技法
    サイズ
    F6号 31×42(cm)
    スタッフのOさんとお友達のTさんを描いた作品。油彩と木炭、特殊樹脂が不思議な世界観を作り出す。
  • Spanish Square

    Spanish Square


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    イタリアの名所スペイン広場をモチーフにした作品。ネコウサギや人間寿司のモチーフが描きこまれている。
  • Picasso Again

    Picasso Again


    技法
    サイズ
    F6号 32×41(cm)
    ピカソの肖像画。"What Do U WANT? I Get Everyday.", "How Much DO U LOVE?"と書き込まれている。
  • S嬢

    S嬢


    技法
    サイズ
    F10号 53×45(cm)(cm)
    スタッフのSさんを描いた作品。油彩と樹脂素材の不思議なコントラストが印象的。
  • Gogh VS Munch VS Basquiat

    Gogh VS Munch VS Basquiat


    技法
    サイズ
    S40号 100×100(cm)
    絵画の巨匠、ゴッホとムンク、バスキアからインスピレーションを受けた作品。
  • Lion

    Lion


    技法
    サイズ
    F3号 27×22(cm)
    ライオンを描いた作品。To Be or Not To Beというハムレットの有名なセリフが書き込まれている。油彩のみならずペン、樹脂素材が刺激的な印象を加える。
  • Genius We Are

    Genius We Are


    技法
    サイズ
    S40号 100×100(cm)
    世界の天才エジソン、アインシュタイン、ココ・シャネルを描いた作品。
  • 森に迷いこんで

    Lost in the Forest
    森に迷いこんで


    技法
    サイズ
    F10号53×46(cm)
    画家コローの作品にインスピレーションを受け描かれたアンジェリーナ・ジョリーの肖像画。
  • ピカソの苦悩

    Picasso's Agony
    ピカソの苦悩


    技法
    サイズ
    F6号 41×32(cm)
    ピカソの苦悩をテーマにピカソの肖像を木炭で、抽象的なイメージを油彩や特殊樹脂素材で描き込んだ作品。
  • チョコレート革命

    チョコレート革命


    技法
    サイズ
    F6号 31×42(cm)
    Meijiチョコレートとラッキー7を用いた作品。なお7は銀座のバーのママから運気アップのためにお手洗いに貼ると良いと言われていただいたもの。
  • Wonderland

    Wonderland


    技法
    サイズ
    29×23(cm)
    アルスターミュージアムに入った人気シリーズの別バージョンの一点ものです。
  • How do you feel

    How do you feel


    技法
    サイズ
    27.5×22.5(cm)
    2020年制作。ネコうさぎと日本のイメージ。
  • 始皇帝のたどった道

    始皇帝のたどった道


    技法
    サイズ
    32×37(cm)
    不老不死を求める人間のあくなき欲望が渦巻いている作品です。
  • 融和 Reconciliation

    Reconcilation
    融和


    技法
    サイズ
    サムホール 37×32(cm)
    今回のシリーズは融和した際に新たなものが生まれる、というテーマに今までのシリーズの発展形として描いている抽象的な作品になっています。さまざまな素材を加えて、それらが交わるところに新しいものが生まれます。シルクロードの東西の交わりが新しい文化をもたらしたように。 今回の作品群は新たな9枚の作品で来月8月、3メートル×2.5メートルの枠の中に、ロンドンのサーチギャラリーという世界的に屈指の現代アート美術館やロンドンのギャラリーで飾られて販売されます。
  • Where we go?

    Where we go?


    技法
    サイズ
    ポストカードサイズ(cm)
    資本主義の中でお金がどんどん大きくなって、欲望が渦巻いている様子。
  • Fight Taichi

    Fight Taichi


    技法
    サイズ
    6号 41×32(cm)(cm)
    田中の弟子である太一さんへの熱いエールが込められた作品。「Taichi You get a dream.」という言葉が添えられている。